アマゾンバナーリンク

Visual Studio2019をインストールしてHello World!を実行する手順

2019年12月10日

今回はゲームプログラミングをするために、開発環境の準備をします。
まずはVisual Studio2019の無償で提供されているCommunityバージョンをダウンロード

インストール後にワークロードを選択する画面がでます。インストーラーを起動してこの画面になったら、以下の動画を参考に.NETデスクトップ開発、C++によるデスクトップ開発、Unityによるゲーム開発、C++によるゲーム開発にチェックをいれてインストールを選び、再起動すると準備OKです。

それではさっそく起動して新しいプロジェクトを作成してみましょう。

次に「コンソールアプリ.NET Framework」ほチェックして次へを選びます。

こんな画面が出できます。プロジェクト名はTest1としました。
プログラムはstatic void Main(string[] args)という部分から始まります。
さっそくコンソールに文字を表示するプログラムを書いてみましょう

ソースコード

using System;
using System.Collections.Generic;
using System.Linq;
using System.Text;
using System.Threading.Tasks;

namespace Test1
{
    class Program
    {
        static void Main(string[] args)
        {
            Console.WriteLine("Hello World!");
        }
    }
} 

実行結果

これで初めの一歩を踏み出しました!次回はゲームプログラミングに最低限必要なC#の解説をします。