アマゾンバナーリンク

ディスプレイ広告

スポンサーリンク

Unity1週間ゲームジャムの作品をプレイした感想+アドバイス

2021年3月6日

こんにちは!ジェイです。普段は主にUnityのゲームブログラミングについて発信をしていますが、今回は久しぶりにプレイする側にまわって、思ったことを書いていきます。

私自身はゲームプログラミング歴14年でゲーム業界で10年以上働いていたゲームプログラマーです。主にC++とDirextXを使ったゲーム開発用のライブラリやゲームエンジンの開発をしていました、今では主に個人でUnityPhotonCloudMonobitEngineを使って、オンラインゲームを制作するために必要な技術を発信しています。

記事内広告

Unity1週間ゲームジャムについて

Unityを使って1週間という限られた時間の間に決められたお題を元にゲームを作って、unityroomにアップして、お互いのゲームを評価し、お題発表の3週間後に結果発表が行われます。

実際にプレイした作品

3/1にUnity1週間ゲームジャムの作品をYouTubeで実況プレイした作品です。以下の番号はプレイした順番です。全体的に作品のレベルが高く、たくさんの個人の制作者が参加していて、初心者の方も多く、制作したゲームをお手軽に見てもらえるとても良いイベントです(^^♪

  1. スシブレード(しもむ〜さん作)
  2. 万華鏡クエスト(包帯少女makoちゃん作)
  3. エクストリームスポーツ鉄棒大車輪(絡繰くろあさん作)
  4. 「回」を「回避」するゲーム(まいそさん&ざぶさん作)
  5. Runaway!Cuby(Putinuさん作)

スシブレード

まず最初にプレイしたのが、しもむ~さん制作のスシブレードです。Twitterで検索した時にやたらとタイムラインに結果が表示されていたので、気になってプレイしました。

寿司を回して相手の寿司を弾き飛ばすゲーム
「スシブレード」を作りました
オンライン対戦も可能です
https://unityroom.com/games/sushi-blade
#unity1week

要望のあった連戦機能をひっそりと追加しておきました

Originally tweeted by しもむ〜 (@simomutter) on 2021年2月28日.

プレイ方法はチュートリアルがなくても、わかりやすくです。ひたすらマウスを回して、お寿司を回転させてパワーを上げて戦うというものです。

かなりお手軽にプレイできて、結果がtweetできるようになっているので、思わず何度もプレイしてしまい、tweetを見た人が気になって、更にたくさんの人がプレイするという上手いゲーム設計になっていると思います!また違う意味で寿司が回るというのもユーモアがあって面白いですよね

手軽に楽しくできてランキングやtweetを意識させて、興味や対抗心などを引き出す設計を真似してみるには良いお手本です

万華鏡クエスト

2番目にプレイしたのが、VTuber友達でもあり、良きアドバイザーでもあり、良き制作者でもある包帯少女makoちゃんの万華鏡クエストです。

万華鏡と言えば、回すだけで様々な形で、見える鏡で子供の頃、夢中になって遊んだのを思い出します。

こちらのゲームはルールも簡単で右に出ている形と同じ形の魔法陣をマウスのホイールを回して選んで、戦うというものです。

🔥❄️💎⚡️🔥❄️💎⚡️🔥❄️💎⚡️
万華鏡を回して魔法陣と一致させ、強力な魔法を詠唱しよう!!
🔥❄️💎⚡️🔥❄️💎⚡️🔥❄️💎⚡️

って感じのゲームを作りました🎵

🔽プレイはこちら! (たぶん PC Only)
https://unityroom.com/games/kaleidoscope

#unity1week

普段はSteamで発売中のオリジナルVRゲーム「VR包帯少女」のアップデートパッチを制作して、その進捗をYouTubeに投稿したりしていますヽ(。・ω・。)ノ

Originally tweeted by 包帯少女makoちゃん🤕VTuber・Vゲームクリエイター (@withmako) on 2021年2月28日.

makoちゃんの作品は、毎回どんな面白さを提供するかを、短い時間であっても、追及している作品が多いのが特徴です!

今回はホイールを回して、右の魔法陣から選ぶだけという簡単な操作で、非常に綺麗なエフェクトと、ハートマークのついてる魔法陣を選ぶと回復するという、簡単な操作なのにも関わらず、RPG要素があって、戦ってる感じも味わえるという素敵なゲームです。回して魔法陣が形が変わっていくのを眺めるのも楽しいです。

そんな包帯少女makoちゃんのYouTubeチャンネルはこちらです。普段はゲーム制作の進捗や役に立つテクニックを発信していて、特にVR関係のジャンルが得意なので、興味がある方はぜひチャネル登録するのをおすすめします。

エクストリームスポーツ『鉄棒大車輪』

3番目にプレイしたのが、我が永遠のライバルのVTuberの絡繰くろあさんのエクストリームスポーツ『鉄棒大車輪』です。

ゲームが完成しました!
アクロバティックな鉄棒アクションでステージを攻略していくエクストリームスポーツです💪('ω’💪)
https://unityroom.com/games/extreme_sports_bar
#unity1week

Originally tweeted by 絡繰くろあ🥐プログラミング音ゲーV (@karakuri_colla) on 2021年2月28日.

こちらは今までのゲームと違い、操作自体は単純なのですが、なかなかやりごたえがある内容になってます。障害物を避けながら、ブーストを使って加速したり、ジャンプしたりするまさにエクストリームスポーツ!!という感じになってます。

私はかなり苦戦しましたが、特にジャンプのタイミングが鬼門で、でも音ゲーやってる人やリズム感の良い人にはちょうどよいのかなとも思いました。

さらに現在くろあさんはブログとYouTubeで、Unityで初心者のためゲーム制作講座を連載しているので、興味がある人はぜひ見て欲しいです!内容は初心者向けなので、簡単ですが、くろあさん自身の技術力の高さ、10年以上ゲーム制作のプロとしての経験のある私から見ても折り紙付きの最強レベルです。

Unityでゲーム制作に興味のある方は、ぜひYouTubeのチャンネル登録とブログのお気に入りの登録をおすすめします。

『「回」を「回避」するゲーム』

4番目にプレイしたのが、まいそさん&ざぶさん作の「回」を「回避」するゲームです。

『「回」を「回避」するゲーム』
https://unityroom.com/games/kaikaihimyso

を公開しました!

一人称視点で「回」を「回避」する避けゲーです🤟

最初は簡単ですがだんだん難しくなっていきます😰

是非プレイしてみてください🙇‍♂️

感想待ってます!🥳

#unity1week
#unity初心者
#回を回避するゲーム
#拡散希望

Originally tweeted by まいそ@個人ゲーム開発 (@MyYouth2020) on 2021年2月28日.

Unity1Week完成しました!ビルド、投稿に時間がかかってしまいめちゃ遅刻してしまいました..( ; ; )
完成しましたが、バグなどもあったりするかもです!
一週間で皆さん凄すぎるのばかり作られていて衝撃でした!
これからも徐々にレベルアップしていこうと思います!
#unity1week
#今日の積み上げ

https://unityroom.com/games/zabuvirusgame
まさかのURLの貼り忘れるとかいうミスをしてしまいました😭
こちらになります!1分でできるのでぜひ気軽に遊んでみてください!

Originally tweeted by ざぶ@MyYouth(マイユース) (@MyYouth2020zabu) on 2021年2月28日.

これも非常にわかりやすく、十字キーで敵が投げてくる四角の物を避けるというゲームです。

あっという間に死んですぐやり直せるので、何度もやってしまう謎の中毒性がありますw BGMもレトロゲーっぽい感じから、3Dなのになんとなく懐かしいファミコン時代を思い出しますね!

Runaway!Cuby

最後にプレイしたのが、Putinuさん作のRunaway!Cubyです。

#Unity1Week お題「回」、「Runaway!Cuby」遅刻投稿しました!!今回が2作目です!まだ色々実装したい箇所がありましたが、これ以上遅刻するわけにはいけないと思い諦めました。
今回はかなり新しい技術を学び、使い試せたのでとても良い経験になりました!
https://unityroom.com/games/putinu-runawaycuby
#madewithunity

Originally tweeted by Putinu (@putinu3) on 2021年3月1日.

いやこれ本当に2作品目なの?と思うほど完成度が高くて、UIなども綺麗で個人的に今回1番好きなゲームがこれでした。大学生という事なので、まだまだ伸びしろたっぷりで今後の成長も非常に楽しみですね!

ゲーム制作をするみなさんへのアドバイス

全体として非常にレベルが高くて、本当にクソゲーみたいなのが見当たらなかったのが、すごいなと思いました。しかし、もう少し意識して改善すると良いなと思うこともありましたので、その点について上げてみます。

  • 難易度の調整
  • ゲームの宣伝や日々の積み重ねを発信する
  • マネタイズやポートフォリオにするのを意識する

以上の3つを意識すると、間違いなくもっと良い結果になります!!

難易度の調整

ゲームの難易度は簡単すぎても、難しすぎてもおもしろくないです。これ自体はわかっていますが、では実際にゲームを作る時にどのくらいの難易度にすればいいの?と悩む方もいると思います。

結論からいうと、ターゲットを絞り一番難しい難易度から作るのが重要です。

まず理由の1つは、すべてのユーザーに丁度いい難易度で作るのは絶対無理なので、必ず先にターゲットを決めるべきです。

そして、次に一番難しいところから作るべき理由は、難易度の上限を最初に決めておくと、それ以上にはならないという事です。

私自身の経験から言って、ゲーム制作の場合、作っていると自分のゲームを何度もデバッグやテストプレイをしてくので、自然と難易度がかなり高めになる傾向があります。でも実際は、初見でプレイする人の方が圧倒的に多いので、思った以上に簡単にした方がよい場合が多いです。

ひろはすさんのこちらの動画が参考になると思うので、ぜひ見て勉強してください。

ゲームの宣伝や日々の積み重ねを発信する

これは本当に強く思ったのですが、ゲームの出来が良い人はたくさんいるのに、Twitter以外のメディアを持っていない人が意外に多いんですよね。(もしくは持っているのにリンクを張っていない)

せっかく完成度が高くて、おもしろいゲームを作っても、プレイしてもらえなかったらもったいないですよね。なのでTwitter以外にブログやYouTubeなどで、詳しくゲームについての事柄や自分自身がどういう人かわかる物があると完全に有利です。

制作したゲームがおもしろかったら、自然とそのゲームを作った人に興味が沸いて、ブログやYouTubeなどを見てくれるので、ファンになってくれる人がいるかもしれません。そういうチャンスを逃さないという意味でもTwitter以外のメディアを持っておくことをオススメします。

ゲームは完成してからいきなり宣伝するのではなく、作る過程を発信するのも重要です!モチベーション維持にもなります。それと自分の使っているメディアをすべてリンクさせるようにしとくと効果は更に上がります。

マネタイズやポートフォリオにするのを意識する

これはゲーム会社に就職したいと思ってたり、ゲーム制作でお金を稼ぎたいと思っている人は特に重要です。

この様に考える人達は多いのですが、ゲーム自体を売って儲ける、ゲーム会社に就職するなどに集中しすぎて、ゲーム制作の過程で儲けるという考えが抜けてる人が多いです。

結果だけしか意識していないと、ゲームが売れなければそれで終わりです。しかし、実はゲーム制作の過程も実はお金にもなるし、ゲーム会社に就職する際のポートフォリオの材料にもなります。

ゲーム制作をしたいと思って、悩む人は非常に多くて、あなたの知識や経験が欲しい思ってる人は、実は世の中にたくさんいます。

終わりに

私の今まで作ったゲーム作品とゲーム制作講座を紹介します。私自身は現在UnityでGTA風オンラインゲームを作っているので、それに関わる情報を発信しています。14年間で培った技術と魂のすべてを込めて、最高傑作にしますので、興味のある方はぜひチャンネル登録とブログを見ていただければ嬉しいです。

0