アマゾンバナーリンク

ディスプレイ広告

スポンサーリンク

Unityでシーン切替時にフェードイン・フェードアウト処理を簡単に実装する方法

こんにちは!ジェイです。Unityでゲーム開発をしてると必ずシーン間の移動処理が必要になりますよね?
今回はそんな時にフェードイン・フェードアウトの処理を簡単に実装できる方法を紹介します。

記事内広告

ダウンロード

まずこちらからUnity-FadeManagerをダウンロードします。

パッケージをインポートする

メニュー>Assets>Import Package > Custom Package…からダウンロードしたパッケージをインポートします。

Prefabの配置

Asset内にnichilibというフォルダができるので、FadeManager > Prefabsと進み、FadeManagerをHierarchyに配置します。これで準備は完了です。

コードの挿入

実際にLoadSceneを行う場所で

FadeManager.Instance.LoadScene ("シーン名", 0.3f);

のように記述すれば終わりです。これだけで、0.3秒かけてフェードアウトした後に、シーンを遷移して、0.3秒かけてフェードインします。

たったこれだけで、簡単にシーンの遷移とフェードイン・フェードアウトが実装できてしまうので、ぜひ使ってみてください!

+3