アマゾンバナーリンク

ディスプレイ広告

スポンサーリンク

YouTuber必見!GOCRE導入してみたので使い方を紹介

みなさんこんにちは!ジェイです。今回はYouTubeやTwitchなど配信者向けのオーバーレイツールのGOCREを紹介します。このツールの機能を使う事でリスナーさんとの距離がぐっと近くなること間違いなしです!

特にYouTubeでは登録者数1000人以上でなければ、収益化できませんがこのツールを使うことで、クリという単位で配信者に送ることができます。更に導入自体は無料なので、正直配信者にはメリットしかないです!

本日初めて導入しましたが、初めてのクリ(スパチャ)をいただいてとても嬉しかったです!

記事内広告

導入方法

GOCREから以下のページから「今すぐ始めてみよう」をクリックします。

次に自分の使うプラットフォーム(YouTubeやTwitch)などを選んでログインします。

ダッシュボード

次にダッシュボードが表示されます。

そして、一番最初にやるべき事は視聴者がページにアクセスできるようにURLを取得することです。

視聴者ページへのアクセス

配信者は自分のGOCREにアクセスするために、視聴者達にGOCREのURL、またはQRコードを詳細欄などに記載して知らせる必要があります。

手順

GOCRE管理>視聴者ページ設定をコピーする。もしくは、QRコードからQRコードを作成することもできます。

このコピーしたURLをYouTubeの詳細欄などに記載して、視聴者に見せることで配信者の使うGOCREにアクセスする事ができます。

チャットボックスの使い方

ログイン画面から、オーバーレイ管理>チャットボックスで以下画面からアドレスをコピーをクリックします。

次にOBSのソース>ブラウザをクリックして、ソース名を入力した後に、上記のGOCREでコピーしたアドレスを以下のURLに貼り付けます。この時に配信画面に合わせてオーバーレイの幅と高さを調整しておきます。

次にシーンがアクティブになった時にブラウザの表示を更新にチェックを入れて、OKをクリックします。

最後にOBSの画面上の好きな場所にソースを配置して、サイズを調整します。

更にGOCRE>オーバーレイ設定>チャットボックスの下の方にある詳細設定から、サンプルになるチャットボックスの表示から好きなものを選ぶ事ができます。またCSSに対応しているので、知識のある人は独自にカスタマイズする事もできますね!

通知設定の使い方

ログイン画面から、オーバーレイ管理>通知設定を押し以下のURLを、OBSのソース>ブラウザのURLにコピペします。下の方にスクロールすると通知に関しての様々な設定ができて、右下のセーブで保存できます。

また、OBSの画面設定に関しては、チャットボックスの使い方と同じなので、省略させていただきます。

成功すると、以下のように画面に表示されます。また、テストを押すことによって試しに表示することもできます。

ここまでの設定は必ずしましょう。他にもリモコンの設定、ルーレットの設定、キャラクターの設定、エフェクトの設定などができるので、気になる機能は試してみましょう。

リモコンの設定

ルーレットの設定

キャラクターの設定

エフェクトの設定

特に使いやすいと思ったのが、チャットボックスでこれがあれば、コメビュいらないじゃんと思いました。他の機能は使いこなせてないので、まだまだ勉強する必要がありますが、GOCRE自体新しいサービスなので、これからの進化に期待したいところですね!

+5