アマゾンバナーリンク

ディスプレイ広告

スポンサーリンク

Unity2020AssetStore仕様変更で大幅に使い方が変わった話

こんにちは!ジェイです。Unity2020が3/11からLTSになりました。私も重い腰を上げて、使い始めました。

しかし、いつも通りAssetStoreからダウンロードしようと、Window→Asset Storeを選択しても、タブが開けなくなっていたのでかなり焦りました。

結論からいうとPackage Managerからダウンロードできます。

記事内広告

ブラウザから開く仕様に

以前はAssetStoreはUnityエディタのAsset Storeタブからダウンロードして、インポートする仕様でした。しかし、以下の画面でチェックをいれると次からは、ブラウザーで開かれるようになります。

パッケージマネージャーから管理

Window→Packge Managerで以下の画面の右下からアセットをダウンロードできます。

詳しくはこちらから

機能的にはPackageManagerからライブラリなどを入れたり、更新したりするのと変わらなさそうです。

もちろんImport,DownLoad,も普通にできて、以前のAssetWindowよりも使いやすくなっていました。

だいぶ機能が追加されてるみたいなので、PackgeManagerもより重要な機能を果たすようになりました。Assetwindow 開かないで検索してたので、少しでも私みたいな慌て者の方の助けになれば幸いです。

+4

Unity

Posted by ジェイ