アマゾンバナーリンク

少年ジャンプ読み切り アオのハコ から学ぶ人が人を好きになる本質

こんにちは!ジェイです。ブログでは初めてのマンガの感想文を書きます。私自身少年ジャンプを毎週買っていて、なかなか面白い読み切りに出会えることがなかったのですが、今回久しぶりに本当にドキドキして、おもしろいと思える読み切りマンガに出会えたので感想を書きたいなと思いました。

あらすじ

主人公の猪俣大喜(いのまたたいき)高校2年生のバレー部員、練習熱心だが、猪突猛進で、不器用でドジな性格。同じ高校の女子バスケキャプテンの鹿野千夏(かのちなつ)高校3年生に密かに憧れてる。

2人は毎朝早く体育館で、一番早く来て練習をして、顔を合わせる程度で部活も委員も違うし、朝練の時に軽く挨拶をする程度の中でした。

理想のシチュエーション
理想のシチュエーション

そんな中、ある日大喜は、千夏に告白することを決意。しかし、自分は一回戦敗退のバレー部員。片や千夏は、女子バスケ部キャプテンで、モデル並みの顔とスタイル、人気もトップクラス。今のままでは、ダメだ!名前を覚えてもらうために、部活を一生懸命やってるところを見てもらおう!と熱心に練習に打ち込むことを決意。

そして、そんなある日、部活で練習中にたまたま水飲み場で、大喜と千夏が偶然出くわすシチュエーションが!

実は千夏は大喜のことを知っていました!これはドキッとする展開ですね。

2人の共通点

  • まっすぐ前向きで目標に向かって日々努力を欠かせない
  • 超がつくほどの負けず嫌い
  • ドジだけど誰よりたくさん練習をする

その後の展開で、このことがはっきりとします。2人とも全力で目標に向かって日々努力をしてます。こういう人はとても輝いていて、傍から見ても好感がもてますよね。

人が人を好きになる理由

  • 外見がいい
  • 単純接触効果
  • 自分とよく似ている
  • 相手が好意をもってくれる
  • 夢に向かって日々努力している

外見がいいのは見た目が良いとそのままで、単純接触効果とは、繰り返し接すると好意度や印象が高まるという効果のことです。

更に人は自分とよく似た人に好意を抱くことが多く、自分の事を嫌ってる人よりも好きな人に好意を抱く可能性が高いです。

そして、最後のパターンは私自身もこの中で最も人を好きになる理由です

どんな困難があっても、自分の夢や目標に向かって全力で日々努力を積み上げてる人は、どんな宝石よりも輝いて見えます!

それから、私自身もこの2人と同じように超絶負けず嫌いです。だから私は負けず嫌い大喜と千夏の事は大好きです。

試合に負けてもなお涙を流しながらも練習をする千夏

何度もいいますが、私は負けず嫌いで、夢に向かって日々努力を積み上げている人が大好きです。だから、47pという短いストーリーの中でも、この大喜と千夏の事が大好きになりました。

特に私はプログラマーなので、プログラミングを頑張って勉強している人を見ると応援したくなります。人は特に自分が好きなことに対して、思い切り打ち込んでる人を見ると自然と好きになります。「アオのハコ」はこのことを強く実感させられる素晴らしい作品だと思います。

ストーリーはまだ続きがありますが、気になる人はぜひ今週の少年ジャンプを買って読んでほしいです。