アマゾンバナーリンク

UnrealEngineよりUnityで開発した方が良い決定的な1つの理由

こんにちは!ジェイです。私はずっとUnityでゲーム開発をしていましたが、下のニュースを見て驚き、これはもう絶対UnrealEngineの時代キター!!と思い5月15日からUnrealEngine4.5を使い始めました。

Udemyの講座 作って覚えるアンリアルエンジンを参考に進めてすべて終わらせた後、作れる!学べる!UnrealEngine4 ゲーム開発入門第2版で一通り学習し終えました。

しかし、今日5月23日の時点で、もうUnityの方が絶対良いから戻ろうと確信しました。

結論 Unityの方がモデルとアニメーションの差し替えがとても楽

結論から言ってしまうと、Unityの方がモデルとアニメーションを差し替える手間が圧倒的に少ないです。そして、はっきりいうとこれだけの理由でどれだけグラフィックが劣っていたとしても、UnrealEngineよりも、絶対にUnityを使った方が良いというのが自分の結論です。

Unityでのモデルとアニメーションの差し替え方法

これはすごく簡単で下の画像のAnimatorのControllerを選択するだけでほぼアニメーションを使いまわせます。特にUnitychanなどは、アセットストアで買ったほぼすべてのアセットをこの操作だけで、差し替える事ができます。

対してUnrealEngineのモデルとアニメーションの差し替え方法

UnrealEngineは最初から入ってるテンプレートが非常に優秀で多いため、キャラクターをすぐにでも動かすことができます。そしたらまずやりたいと思うことが、初期のキャラを差し替えて自分のオリジナルキャラにしたいと思いますよね?

試しにUnrealEngine アニメーション キャラ差し替えでググってみると

こんなかんじで沢山出てきたので片っ端から読んで試しました。

ググったのを自分で試してみた結果

UE4のテンプレートに自分で作ったキャラを入れて動かしたい そのハチ
結果
ブレンドスペースの作成でなんとか2D」を開いてください。というのがわからず挫折

ThirdPersonExampleMapのキャラクターを差し替える
結果
Animブループリントをリターゲットするという項目が見つからず挫折

みたいな感じでたぶん慣れてる人からしてみれば、かなりくだらない事で引っかかってるのだとは思いますが、この点においては、Unityは非常にわかりやすく、クリック2回で済んでしまいます。

どんな高性能でもキャラとアニメーションのコストは馬鹿にならない

よくUnityとUnrealEngineの比較で、Unityは軽くてモバイル向けで、UnrealEngineは綺麗なグラフィックが売りでPCやコンシューマゲームで使われるなど、そういう記事はよく見かけます。

でも私個人の意見としては、キャラやアニメーションの差し替えに手間がかかってしまったら、それだけでUnrealEngineのメリットはすべて吹き飛んでしまいます。もちろん独学でやってるので、もっといい方法があるのかもしれませんが、Unityもすべて独学なのは同じです。

なので結論としては、これからはどのプラットフォームで出すにしても絶対にUnityで開発します。