アマゾンバナーリンク

UnityとVisualStudioが連携がとれなかった時にすべきこと

本日パソコンがフリーズして、リカバリするはめになりました。
当然のことながら、UnityとVisualStudioも入れなおすことになりましたが連携がとれませんでした。

具体的には

  • デバッグモードが使えない
  • インテリセンスが効かない

の2点です。

VisualStudioの設定

Unityからエディタ自体は開けるもののインテリセンスが効きませんでした。
まずは、VisualStudioのインストーラーを起動して、ワークロードにUnityによるゲーム開発にチェック。

Unityの設定

  1. [Edit](編集) メニューから [Preferences](ユーザー設定) を選びます。
  2. [Preferences](ユーザー設定) ダイアログで、[External Tools](外部ツール)タブを選びます。
  3. [External Script Editor](外部スクリプト エディター) ドロップダウン リストから、目的のバージョンの Visual Studio が一覧にある場合はそれを選び、ない場合は [Browse](参照) を選びます。
  4. [Browse…](参照…) を選択した場合は、Visual Studio インストール ディレクトリの中の Common7/IDE ディレクトリに移動し、devenv.exe を選択します。 次に、[Open](開く) をクリックします。
  5. [External Script Editor](外部スクリプト エディター) の一覧から Visual Studio を選択した後、[Editor Attaching](エディターのアタッチ) チェックボックスがオンになっていることを確認します。
  6. [Preferences](ユーザー設定) ダイアログを閉じて、構成プロセスを完了します。

以上で、デバッグモードとインテリセンスが使えるようになります。

Unity

Posted by ジェイ