アマゾンバナーリンク

C#.NETでタイピングソフト開発

2019年8月2日

今まで実装した機能の紹介

  • ローマ字入力、かな入力
  • XML形式による自作文章の読み込み
  • kpmを指定で速度以上でミスがなくなるまで打ち込めるモード
  • スペースキーでタイピング開始して文章を打ちきるモード
  • ランダム、固定切り替え
  • 文章フィルタリング
  • ワード作成、追加、削除用エディタ
  • ランキング

現在はkpmをリアルタイムで表示するチャートを実装中

https://qiita.com/tobira-code/items/bb48368ec2609bd4eeee

こちらのサイトを参考にして色々試してみましたが、とんでもない結果に‥
でもタイピングゲームの制作は、ほとんど文字列の操作ばかりなので、こういうバグは逆におもしろかったかも

バグの原因は、タイピング開始時にチャートのデータを1打鍵分しか追加してない事なので、今後の対処方法としては

  • タイピング開始時に全打鍵分の空データを追加
  • 1打鍵毎に空のデータに次の打鍵データを追加

今後の予定

開発当初は、ゲーム性をとりいれるか検討したが、今後他の人が開発しないような、効率重視の練習ができるタイピングソフトにする予定。 もっと先の話ではあるが、今のが配布できる程度まで仕上がったら、.NET Core、Xamarin、Blazorを勉強して、次は打鍵トレーナーをもっと簡単にした個人でも出題文章を作れるタイピングWebアプリを制作予定です。 それと同時に今後ブログのコンテンツとしてタイピングソフトの開発の仕方を初心者の方にも参考になるような形で残して行きます。