アマゾンバナーリンク

ディスプレイ広告

スポンサーリンク

マウスコンピューター G-Tune TD-G コスパ最強 税抜き14万円でRTX 3070×i7-10700搭載

2021年3月3日

こんにちは!ジェイです。本日新しくマウスコンピューターのデスクトップパソコンG-Tune TD-Gを買ったので、初日のレビューを書きます。(書いてる間に2日目になった(;’∀’)

記事内広告

外観

新しいパソコン来たー!

Originally tweeted by ジェイ@Unityオンラインゲームスペシャリスト (@JY20160816) on 2021年1月16日.

同梱されてる物

  • 本体
  • 電源ケーブル
  • ファーストステップガイド
  • サポートマニュアル
  • 製品保証書


設定はいたって簡単で、マイクロソフトのアカウントにログインして、同意するをクリックしていれば、すぐにつかえるようになります。

注意点としては、グラボを積んでない時用のHDMIにケーブルを指しても画面に映らないということです。(後述)

スペックと値段

まず気になるところはスペックと値段ですが、以下のようになります。デフォルトから追加したのは、光学ドライブのみで、この価格はRTX 2070 SUPER搭載モデルよりも安価でかなりコスパがよいモデルだといえます。しかも嬉しいことにサポートが24時間なので安心ですね。

GPU性能

現行のGPUの中でもかなり上のクラスだといえます。このGPUを使うのにCore i7-10700は最低限のCPUでしょう。

CPU性能

最近のCPUはRyzenがかなり強くなってきているが、Core i7-10700は、Intel第10世代の売れ筋モデルです。ゲーミングPCで最も利用されているCPUではないでしょうか。今世代から8コア16スレッドとハイパースレッディングに対応したことでゲーミング適正は大きく向上しています。ただ若干GPUの性能に押されているという感じではあります。

G-Tune TD-Gの特徴

とにかくコスパが良い!自分が選ぶ時は大体15~20万円台のを選ぶようにしているので、必然的にハイよりのミドルもしくは、ミドルよりのハイを選ぶことになります。今回の決め手はGPUを見てRTX3070でなおかつ最低限のスペックを引き出せる1番安いモデルを片っ端から、ネットで調べてみたところTD-Gが該当したので購入しました。

接続する時の注意点

もしHDMIケーブルを使うときには、青い部分はグラフィックボードが無い時用なので、ここにはささずに赤い部分にさすこと!そうでないと画面が移りません←一度やらかした(;^_^A

最終的な感想

買ってよかった!の一言です。前のノートパソコンはDELL G15 CPU Core i-7 8700k GPU RTX2060を使っていたのですが、Unityのエディタを起動しながら、配信するとCPU使用率が100%になって、重くなったりしましたが、TD-Gでは普通にYouTubeを見ながらブログを書いても2~8%の間くらいで超余裕です。

いつもタイミングが悪くて、次の世代のGPUやCPUが出た後だったのですが、今回は年始のセールがやってる時に上手い具合に買えたのは運がよかったです!😀

11インチの小型ディスプレイを買いました。これで2窓で作業できます!

Originally tweeted by ジェイ@Unityオンラインゲームスペシャリスト (@JY20160816) on 2021年1月18日.

さらにサブディスプレイを購入して効率UPしました(^^♪

0